メンズが私服で仕事をする時、これさえ出来ていれば万人受けします

メンズが私服で仕事をする時のキレイ目コーデをみてみる

 

 

はじめに、女性からモテてるから!と言ってホスト系の服装はNGです!仕事で着る私服ですから場所をわきまえてください。例えば先のとんがった皮のブーツ、テカテカしたジャケット、ジャラジャラとアクセサリーをつける。これはホストという職業だから成り立つ格好であって、メンズが私服で仕事をする時に着てしまってはいけません!そしてメンズが私服で仕事をする時、幼い子供っぽい服装もNGです!例えばタンクトップに短パン、ネルシャツを柄Tシャツに重ねて羽織るなど。あともう1つ、メンズが私服で仕事をする時は、何年も着続けているかのようなボロボロの洋服や、靴を身につけるのはやめましょう。古着は流行っていますが、それは上級編なのでここではNGです。まずこれらをふまえて、どういった服装が仕事で着る私服としていいのか、考えていきましょう!はじめに言っておきますが、私はシンプルな服装がベストだと思います!職場ですからアクセサリーといったアイテムをたくさん盛り込むのは良くないと思うんです。まず自分の体型に合ったサイズを選びましょう。少しお腹が出ているのにピチピチのTシャツを着ているのは正直見苦しいです…。

 

だからといってボトムスは重要ですよ!脚が太いからといってブカブカのズボンはNGです!だらしなくみえちゃいますからね。自分の足にフィットした濃い色のジーンズか、黒のパンツが無難でいいと思います!そしてトップスはきっちり見えるシャツがいいと思います。襟があるだけでピシッとして見えるので、メンズが私服で仕事をする時はカジュアルなシャツを選びましょう。ポイントはサイズ感です!私のオススメはシンプルな襟付きのシャツを少しボトムスにインすることです!シャツがボトムスから出てるのはだらしないですよね。しかしこのままではちょっとラフな会社員に見えてしまう…。そこでちょっとハズしを入れるんです!例えばボトムスのジーンズをロールアップしてローカットのスニーカーを履いたり、黒いパンツにハイカットのスニーカーを履くなど!ブーツを履くのもいいと思います。さらにシャツやジーンズがシンプルな色ならスニーカーを思い切ってカラーのあるものにしたり、ワンポイントのあるシャツを着たり!このようにシンプルな中にもワンポイント入れるのがメンズが私服で仕事をする時に着こなすファッションだと私は思います!

 

 

どんな人にも悪い印象を与えない全身コーデをみる