モテるメンズファッションで小綺麗にしていればOKの本質って?!

職場で私服のメンズに着て欲しい全身コーデはココ!

 

 

モテるメンズファッションで小綺麗にしていればOKの本質って?!

 

モテるメンズファッションを意識したいのであれば、まず美容院で髪を切りましょう!染めたりはしなくていいです。1ヶ月に1度は通うことをおふすめしますが、サロンで切ったスタイルなら多少伸びてきてもおしゃれさをキープできます。地毛のクセを活かした短髪にして、髪の乾かし方やワックスの使い方をスタイリストに細かく聞いてみてください。服装に関してざっくり言うと、女性はゴテゴテしたものはそんなに好きではありません。おしゃれすぎたらむしろ引いちゃいます。シャツにデニムやチノパンでじゅうぶん。ですが、チェックシャツなんかは実は高度なおしゃれアイテムなので、まずはデニムシャツか白いコットンのシャツを揃えてみて。安いブランドのものでいいですが、デニムシャツは薄手で腕まくりがしやすいもの、白いシャツなら襟が小さめのオックスフォードシャツなどで、どちらも全体的に細身のものを選んでください。

 

モテるメンズファッションでボトムスは必ず試着して選びましょう!だぶたぶしたものは避け、スキニーとまではいかなくてもスリムで体にフィットするもの。持っておいて損はないのが、黒のデニムと紺の細身なチノパン。基本的に華美なデザインは必要ありません。ただ白シャツには柄のボトムスを合わせるとそれだけでおしゃれに見えるので、チェックやシャドウストライプ、細かい千鳥格子模様など上品な柄のスラックスが1本あると便利です。そしていちばん手を抜いてはいけないのが靴。「おしゃれは足元から」とも言われるようにいちばんお金をかけたい部分です。まずはスニーカー。スポーツタイプは昨今の流行ですがこれも難しいアイテムなので、まずはキャンバス地のハイカットスニーカーを一足用意してください。紐を変えたりしてアレンジが楽しめますし、女性とお揃いにもできる定番アイテムです。

 

またモテるメンズファッションでレースアップタイプの黒い革靴も、ビジネス用とは別に一足持っておくといいでしょう。スラックスとの相性は言うまでもありませんし、だいたいどんな場所にも履いていけるのでデートの際に迷うこともありません。当然ですがまめに磨いて綺麗にしておきましょう。ここまでの話を総合すると、私の好きな系統はこざっぱりとした短髪→シンプルなシャツ→上品なボトムス→ちょっと高めの靴秋ならこれに黒いカーディガンを羽織り、冬はさらにPコートやカーキのモッズコートを合わせるだけで男のモテ服の完成!若々しくて爽やかな雰囲気を演出することができますよ。

 

毎日の私服が楽しくなるモテ服コーデをみる